15日に札幌ドームで開催した「ほっかいどう大運動会2020」において、会場で食品会社が販売したホッキごはんおにぎりが、消費期限切れだったことが分かりました。17日午後4時現在健康被害は確認されていません。

■事案の概要
 当該商品は苫小牧の「北起屋(ほっきや)合資会社」が製造した「ホッキごはんおにぎり(2個入り=税込み550円)」で、消費期限は14日午後10時でした。同社がドーム内1階北側コンコースの「ほっかいどう応援☆マルシェ」にある同社ブースで販売しました。大運動会は一昨年の胆振東部地震の復興支援を目的にしており、マルシェでは「東胆振の特産品を購入し支援しよう」と呼びかけ、苫小牧、白老、安平、むかわ、厚真の9団体・法人が食品などを販売しました。

■原因など
 事務局から同社への事実確認に対し、以下の回答がありました。
・札幌ドームへの商品搬入時に消費期限切れであることを見落とした。
・当該商品は約80セットで完売。そのうち消費期限切れがいくつあるかは調査中。
・会場では当該商品を含め5種類を販売したが、当該商品以外に消費期限切れはない。

■その他
 今回のトラブルは15日に購入した来場者からの連絡で17日午前に判明しました。同社では当該商品を購入したお客さんに対し、返金に応じるとしています。今回の事案について所轄保健所である豊平保健センターに17日午後連絡しました。

■実行委事務局のコメント
 健康被害についての連絡は現時点ではありませんが、参加していただいた来場者の皆様を不安に、また不愉快にさせるトラブルであり、大変申し訳なく思います。出展業者には注意を呼びかけるとともに、チェック体制を強化し、再発防止に努めます。

ほっかいどう大運動会実行委員会=北海道新聞社、北海道、札幌市、北海道文化放送、エフエム北海道、北海道新聞HotMedia、北海道スポーツ協会、札幌市体育協会、北海道商工会議所連合会、札幌商工会議所、札幌ドーム、さっぽろ健康スポーツ財団
事務局=北海道新聞社事業センター内 電話:011-210-5732(平日のみ 9:30~17:30)